【PR】当ブログはプロモーション広告を利用しています。

パルシステムとコープの違いは5つ!コープデリとおうちコープの違いも

食事

関東やその近県に住んでいる人は、パルシステムorコープデリを利用したい!と考えたことがあるのではないでしょうか?

でもどちらもよく似ていて、結局何が違うの?となってしまうこと、ありますよね。

この記事では、パルシステムとコープ(コープデリ)の違いについて紹介しています。

どちらにしようか迷っている人の参考になれば嬉しいです♪
(※2023年11月時点の情報です)

▼離乳食や幼児食が充実♪安くて便利なコープデリ

パルシステムとコープの違いについて

パルシステムとコープ(コープデリ)の違いについて調べたところ、ふたつの生協(CO-OP)の大きな違いは、

「宅配エリア・宅配日」
「宅配料金(手数料)」
「価格帯」
「品揃え」
「品質・安全性」
「支払い方法」

の5点でした。

小さな違いとしては
「実店舗の違い」
「お試しセットの違い」

があります。

※コープ(CO-OP)には「コープデリ」(対応地域:東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟)、「おうちコープ」(対応地域:神奈川・静岡・山梨)がありますが、この記事では「コープデリ」について書いています。

「おうちコープ」との違いについても、後ろの項目で触れています。

パルシステムとコープデリは、どちらも生協(生活協同組合)の共同購入事業がもとになっている食材宅配サービスです。

でも、実際に利用してみると、違いがあることが分かります。

パルシステムの宅配エリアは「1都11県」:東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟福島・神奈川・静岡・山梨で、週1回が基本です。

宅配料金(手数料)は地域によって違い、東京の場合は1回248円(税込)。

購入金額によって割引があり、5,000円以上購入すると165円、12,000円以上購入なら無料になります。

価格帯はスーパーマーケットに比べるとやや高め。

野菜などのバラ売りはしていないので、まとめ買い向きです。

品揃えは1,000品目以上と、やや少なめ。

ほとんどの商品が、パルシステム独自のPB商品だからかもしれません。

商品の品質・安全性についてはパルシステム独自の安全基準があり、農薬の使用や食品添加物、放射能対策などの厳しい審査が行われています。

また信頼のある産地直送品が多く、食の安全性が高いのが特徴です。

支払方法は「口座振替」、または「クレジットカード」が利用できます。

コープデリの宅配エリアは「1都7県」:東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟。

ニーズに合わせて、「週1回」「週3回」「指定日お届け」が選べます。

指定日お届けは便利ですが、現在は東京都のごく一部でしか対応していません。

宅配料金(手数料)は地域によって違い、東京だと1回198円(税込)。

購入金額によって割引があり、6,000円以上購入で無料になります。

価格帯はスーパーマーケットとほぼ同じくらいか、少し高めぐらい。

パルシステムに比べるとリーズナブルです。

野菜などのバラ売りはしていません。

品揃えは6,000品目以上と、圧倒的に多いのが特徴。

コープデリは独自のPB商品のほか、一般販売されているNB商品も取り扱っています。

スーパーで売っているおなじみの商品も買えるのがメリットです。

商品の品質・安全性については、コープデリの商品検査センターで科学的な検査を実施して、食物の安全性の確認や、品質向上に取り組んでいます。

残留農薬検査や放射能検査などの結果は、誰でも公式サイトで閲覧することができます。

支払方法は「口座振替」のみ。

東京都の一部地域のみで可能な「指定日宅配」利用時だけ、クレカが利用できます。

比較すると、
「食べ物の品質や安全性にこだわりたい」
「より安心して使える離乳食を利用したい」
「国産の食材でもっと美味しさを追求したい」
「少し高くてもOK」
「クレジットカード払いをしたい」

という人はパルシステムを、

「いつものスーパー感覚で買い物したい」
「値段や送料が安いと嬉しい」
「お酒や日用品もいっしょに買いたい」
「一般のメーカー品も欲しい」
「豊富な離乳食を利用したい」

という場合はコープデリを選ぶとOKといえそうですね。

本文でもう少しくわしく紹介します♪

パルシステムとコープデリの宅配エリア・宅配日の違い

パルシステムとコープデリの宅配エリアと宅配日をまとめています。

パルシステム コープデリ
配達エリア 東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟福島・神奈川・静岡・山梨 東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟
宅配 週1回 週1回・週3回・指定日宅配が選べる

宅配エリアはパルシステムの方が広く、たくさんの地域に対応しています。

コープデリに対応していない神奈川県や静岡県も含まれていますね。

東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟に住んでいる人なら、パルシステムとコープデリのどちらも利用可能です。

中には、ふたつのサービスを上手に使い分けているという人もいるようです。

生協の食材宅配は基本的に週1回で、日にちの指定はできません。

でもコープデリはニーズに合わせて、「週1回」「週3回」「指定日宅配」が選べます。

週1回は「ウィークリーコープ」と呼ばれる宅配サービス。

週3回は「デイリーコープ」といって、月曜~金曜の週3回から利用できる定期宅配サービス。

「宅配弁当」「エネルギー塩分調整食」「ミールキット」の宅配がメインのサービスです。

ウィークリーコープとデイリーコープを併用して、「食材は週1回でまとめ買い」「週のうち3日はミールキットにしたい」と使い分けることもできます。

妊娠中の人や共働き、家事や育児で忙しい時など、利用者のニーズに合わせて細かく対応できるのがコープデリといえそうです。

神奈川・静岡・山梨に住んでいる人は、コープデリは利用できません。

代わって「おうちコープ」が対応しています。

おうちコープについては後ろの項目で紹介しています。

パルシステムとコープデリの宅配料金(手数料)の違い


パルシステム、コープデリともに1回の宅配ごとに宅配料金(手数料)がかかります。

・パルシステムの手数料
東京・埼玉・千葉・長野・福島・山梨248円
茨城・新潟254円
栃木・群馬256円
神奈川・静岡270円

・コープデリの手数料
東京・埼玉・千葉・茨城198円
群馬 210円
栃木・長野・新潟220円

単純に比較すると、コープデリの方が30円~50円ほど安くなっています。

東京を例にすると、パルシステムだと248円、コープデリでは198円で、1回につき50円の差額があります。

週1回、1年(52週)利用すると、50円×52週=2,600円、年間手数料の差は2,600円になる計算です。

ただ、どちらのサービスも、購入金額に応じて割引があります。

東京を例にすると、

・パルシステムの宅配料金の割引
利用金額12,000円以上 宅配料金0円
5,000円以上 165円
2,000円以上 198円
2,000円未満 248円

・コープデリの宅配料金の割引
利用金額6,000円以上 宅配料金0円
6,000円未満 198円

(※地域によって割引内容が違いますので、参考程度のめやすにしてくださいね)

宅配料金無料のラインを見ても、コープデリの方が負担が少なく感じられますね。

ただ、パルシステムも1度に12,000円以上買うという場合は無料になるので、週1でまとめ買いをよくするという人はパルシステムでも問題なさそうです。

ここでパルシステムとコープデリの両方に対する注意点が1つ。

それは、宅配を頼まない週でも手数料がかかるという点です。

どちらも基本的に注文しなくても手数料(宅配料金)が請求されます。

サブスクみたいな感じですね。

ただ、パルシステムは、お買い物アプリ「タベソダ」から注文することで、「注文しない週には手数料(宅配料金)がかからない」「商品を頼んだ週だけ配達してもらえる」というメリットがあります。

自分の生活スタイルに合わせて、「注文が不定期」「この週だけ買い物したい」「体調が悪くて外に買い物に行けない」など、補助的に宅配サービスを使いたい時には、パルシステムの「タベソダ」が便利に利用できそうですね。

パルシステムとコープデリの価格帯の違い

ざっくり比較すると、パルシステムの方が値段が高く、コープデリの方がリーズナブルな価格帯です。

家庭でよく使う牛乳・ヨーグルト・卵・食パンで比較してみます。

パルシステム コープデリ
牛乳(1000ml) 253円 194円
ヨーグルト(400g) 160円 135円
卵(6個) 261円 224円
食パン(6枚切) 181円 116円

乳製品や卵、パンはコープデリの方が安く買えそうです。

牛乳やパンは毎日食べる人も多いですよね。

値上がりが続く食品は、少しでも安く手に入れられると嬉しいです。

野菜はパルシステムの方が安いもの、コープデリの方が安いものとあるようです。

ただ、どちらもスーパーに比べると値段が高く設定されています。

肉・魚についてもコープデリの方が安い場合が多いようです。

コープデリはセールがよくあるため、よりお得さを感じられるという口コミがありました。

パルシステムの商品が高めなのは理由があり、食品の安全性や品質に厳しい基準があるから。

肉や魚も国産のものが多いので、値段が上がってしまうのは仕方ないところかもしれません。

外国産の食材でもOKという人は、コープデリがお得に使えそうですね。

パルシステムとコープデリの品揃えの違い

パルシステムの商品数は1,000品目以上。

コープデリの商品数は6,000品目以上とされています。

品揃えが豊富なのは、圧倒的にコープデリですね。

コープデリは独自のPB(プライベートブランド)商品のほか、一般メーカーのNB(ナショナルブランド)商品も広く扱っています。

スーパーで買えるおなじみの商品も販売されているので、「〇〇はこのメーカー」と決めている場合に実店舗と同じように買い物できるのがメリットです。

またとくに口コミで推されているのが「離乳食」の充実ぶり。

離乳食、幼児食、アレルギー対応食はコープデリの方が配慮されています。

子どもの月齢ごとに合わせた離乳食や6歳までの幼児食が豊富に用意されていて、面倒な下ごしらえなしで、温めるだけでOKなキューブシリーズや、やわらかい子ども用ミニうどんなど、かゆいところに手が届くラインナップです。

使い勝手がよく、美味しくてママが楽ちんな離乳食や幼児食を利用するならコープデリが一押しですね♪

パルシステムは自社のPB(プライベートブランド)商品がおもな取り扱い商品になります。

なので品数はそれほど多くありません。

ただ、厳選された品質と安全な商品が取り揃えられていて、品数が少ない分、あまり迷わずに買い物できるというメリットがあります。

パルシステムの商品の安全性については、次の項目でくわしく紹介します。

パルシステムとコープデリの品質・安全性の違い


どちらも食品の安全性については独自の基準を持っていますが、とくに厳しく審査をしているのはパルシステムです。

より安全で、安心して食べられる食材を求めているならパルシステムがおすすめ。

パルシステムには独自の安全基準があり、
「農薬をできるだけ使わない・最小限に抑える」
「食品添加物に頼らず、化学調味料は使わない」
「放射能検査で放射能の低減につとめる」

ことが挙げられています。

また、産地直送の食材を多く扱い、「生産者の顔が見える商品づくり」「組合員と共同の商品開発」「産地交流」など、産地とより近く信頼関係を築いています。

ほかにも、パルシステムで取り扱う肉はすべて国産。

外国産の食材に不安があるという人にぴったりですね。

コープデリは自社商品のほか、一般のNB商品も扱っていますが、独自の安全基準を持ち、商品検査センターでさまざまな検査を行って食材の安全性確認や品質向上に取り組んでいます。

どちらも安全で安心な食材を届けてくれるサービスですが、より厳しい検査基準を持っているのはパルシステムといえそう。

とくに乳幼児向けの食品に関しては、国の基準の50分の1の高いレベルで検査をしているとのこと。

「子どもや家族には安全な食品を食べさせたい」という人は、パルシステムの方がおすすめといえそうです。

パルシステムとコープデリの支払い方法の違い

パルシステムの支払い方法は、「口座振替」か「クレジットカード」が選べます。

コープデリは「口座振替」のみです。

「支出をクレジットカードで管理している」「クレカのポイントを貯めたい」という場合は、パルシステムの方が向いていますね。

コープデリも、「指定日お届けコープ」についてはクレカ払いが可能です。

ただ、現在東京都のごく一部のみのサービスなので、利用しにくいのがデメリット。

今後はクレジットカード対応になるといいですよね。

パルシステムとコープデリのそのほかの小さな違い

パルシステムとコープデリのそのほかの小さな違いをまとめました。

パルシステムとコープデリの実店舗の違い

どちらも食材宅配サービスですが、実店舗があるのが特徴です。

パルシステムの店舗は千葉県のみ。

コープデリの店舗は東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野にあります。
(新潟にはなし)

コープデリにはポイント制度があり、購入金額によってポイントが貯まります。
(300円~500円で1ポイント。地域によって変わります)

貯まったポイントは1ポイント=1円でお買い物やポイント相応の商品と引き換えができます。

また宅配サービスと実店舗でポイントの移行ができるのも大きなメリット。

普段からコープデリのお店で買い物をしているという人は、コープデリの方がポイントを併用できてお得かもしれないですね。

パルシステムとコープデリのお試しセットの違い

どちらも入会前にお試しセットを購入することができます。

人気商品やおすすめ商品を割安で試せるので人気です。

ラインナップはパルシステムの方が豊富です。

・パルシステムのお試しセット
★期間限定★おた飯セット780円(3,000円相当)
定番満足おためしセット780円(2,000円相当)
かんたん献立おためしセット780円(2,000円相当)
有機野菜おためしセット780円(たっぷり8点)
魚を愉しむおためしセット780円(2,500円相当)
yumyum離乳食おためしセット780円(2,000円相当)

・コープデリのお試しセット
人気バラエティセット1,980円(4,520円相当)全10品
すくすく子育てセット500円(1,430円相当)全4品
おうちで本格中華セット980円(2,300円相当)全4品

どれも美味しそうですね!

離乳食を試したい時は「yumyum離乳食おためしセット」や「すくすく子育てセット」がぴったり♪

迷ったときは「定番満足おためしセット」や「人気バラエティセット」が無駄なく楽しめる内容ですね。

どちらもお試しセットの購入は「1世帯1セット限り」なのでよく吟味して選びたいですね。

パルシステムはこんな人におすすめ

「食べ物の品質や安全性にこだわりたい」
「より安心して使える離乳食を利用したい」
「国産の食材で美味しさを追求したい」
「値段が少し高くてもOK」
「クレジットカード払いをしたい」

コープデリはこんな人におすすめ

「いつものスーパー感覚で買い物したい」
「値段や送料が安い方が嬉しい」
「お酒や日用品もいっしょに買いたい」
「一般のメーカー品も欲しい」
「豊富な離乳食を利用したい」

どちらも安心で安全な食材を届けてくれる、口コミの評判が良いサービスです。

自分や家族の生活スタイルに合った方を選ぶと良さそうですね。

>>コープデリのお試しセットはこちらから確認できます

おうちコープとコープデリの違い

おうちコープは神奈川・静岡・山梨に住んでいる人が利用できるサービスです。

コープデリとの違いは、大まかに言うと「宅配エリア」。

先でも紹介しましたが、コープデリは東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟が担当エリア。

おうちコープは、神奈川・静岡・山梨のみです。

そのため、神奈川・静岡・山梨に住んでいる人は、コープデリを利用することができません。

そのほかの違いとして、取り扱い品数はおうちコープが3,000品目以上、コープデリは6,000品目以上となっています。

また宅配料金(手数料)は、おうちコープ:165円/税込(1,500円以上購入すると110円)、1回の利用で14,000円以上購入すると無料になります。

おうちコープは地域が変わっても手数料が一律なのがメリット。

ただ、注文しない週も165円かかってしまうのはコープデリと同じです。

まとめ

パルシステムとコープデリの大きな違いは5つ。
小さな違いは2つです。

・宅配エリア・宅配日の違い
パルシステムの宅配エリアは「1都11県」:東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟・福島・神奈川・静岡・山梨。
週1回の宅配です。

コープデリの宅配エリアは「1都7県」:東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟。
ニーズに合わせて、「週1回」「週3回」「指定日お届け」が選べます。
指定日お届けは現在は東京都のごく一部でしか対応していません。

・宅配料金(手数料)の違い
パルシステムの宅配料金(手数料)は地域によって違い、東京の場合は1回248円(税込)。
購入金額によって割引があり、5,000円以上購入すると165円、12,000円以上購入なら無料になります。

コープデリも地域によって分かれていて、東京は1回198円(税込)。
購入金額によって割引があり、6,000円以上購入で無料になります。

どちらも注文をしなくても手数料がかかる点は注意が必要です。

・価格帯の違い
パルシステムの価格帯はスーパーマーケットに比べると全体的に高め。
野菜などのバラ売りはしていないので、まとめ買いする人向きです。

コープデリの価格帯はスーパーとほぼ同じくらいか、少し高めぐらい。
パルシステムに比べるとリーズナブルといえます。
野菜などのバラ売りはしていません。

・品揃えの違い
パルシステムの品揃えは1,000品目以上と、やや少なめ。
ほとんどの商品がパルシステムオリジナルの商品だからかもしれません。

コープデリは6,000品目以上と、圧倒的に多いのが特徴。
コープデリ独自のPB商品のほか、一般販売されているNB商品も取り扱っています。
スーパーで売っているおなじみの商品も買えるのがメリットです。

・品質や安全性の違い
どちらも国の基準より厳しい審査を行っていますが、より安全性を重視しているのはパルシステムです。

パルシステム独自の安全基準があり、農薬の使用や食品添加物、放射能対策などの厳しい審査が行われています。
また信頼のある産地直送品が多く、食の安全性が高いのが特徴です。

コープデリの商品検査センターでは科学的な検査を実施して、食物の安全性の確認や、品質向上に取り組んでいます。
残留農薬検査や放射能検査などの結果は、誰でもコープデリの公式サイトで閲覧することができます。

・支払い方法の違い
パルシステムの支払方法は「口座振替」、または「クレジットカード」が利用できます。
コープデリの支払方法は「口座振替」のみ。
東京都の一部地域のみで可能な「指定日宅配」利用時だけ、クレカが利用できます。

・実店舗の違い
どちらも実店舗がありますが、パルシステムの店舗は千葉県のみ。
コープデリの店舗は東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野にあります。
(新潟にはなし)
コープデリには宅配と店舗共通のポイント制度があり、購入金額によってポイントが貯まります。

・お試しセットの違い
どちらもお試しセットが充実していますが、より安くお試しできるのはパルシステムです。

どちらも食の安全と安心に配慮していて、実績も高く、口コミでの評判も良いサービスです。

パルシステムは値段の高さと品数の少なさがネックですが、その分国産の食材が多く、食品添加物が少ないなど、安全性がとても重視されています。

コープデリとは品目や値段の差がありますが、少し高くても子どもや家族に安心なものを食べさせたいというニーズに応えてくれるサービスです。

コープデリは値段がスーパー並みで、品揃えが良いのがメリット。
お酒や日用品など一般の商品もいっしょに買えるので、普段の買い物と同じような感覚で利用できます。
初めて食材宅配サービスを使うという人にもおすすめです。

どちらを選んでも美味しくて安全な食材に満足できそうですが、個人的には安さと品数重視でコープデリです♪

重たいミネラルウォーターやお米を宅配してくれるところ、日用品もついで買いできるのが魅力的です♪

余裕があればパルシステムも併用して使ってみたいですね。

▼離乳食や幼児食が充実♪安くて便利なコープデリ

食事
スポンサーリンク
ayumu01をフォローする
美味しい時間を幸せに!
タイトルとURLをコピーしました