【PR】当ブログはプロモーション広告を利用しています。

銀の森クッキーはまずい?口コミ評判をレビュー!

スイーツ

パティスリー「GIN NO MORI」の人気スイーツ『銀の森クッキー』

高級感のある青いクッキー缶『プティボワ』は岐阜の新しい定番おみやげとしても大人気です。

でも、一部では「まずい」という声が・・・。

この記事では『銀の森クッキー』の口コミ評判を紹介しています。

また「まずいというのは本当?」についても調べました。

参考になったら嬉しいです♪
(※2023年11月時点の情報です)

銀の森クッキーはまずい?

パティスリー「GIN NO MORI」(銀の森)の人気クッキーアソート『プティボワ』。

一部である「まずい」という声。

残念な意見ですが、理由を載せていきますね。

まずい・美味しくない

ごく一部ですが、「味がまずい」「好き嫌いが分かれる味」という口コミがありました。

銀の森のクッキー缶『プティボワ』は、他のスイーツではなかなか見られない変わった素材を使っているのが特徴です。

たとえば、国産のどんぐり粉、木いちご、さんざし、クマ笹、山椒、クコの実など。

美味しそうだけど、ちょっと想像のつかない味かも?

珍しい材料で作られたクッキーは熱心なファンが多い反面、好き嫌いが分かれる個性の強い味とも言われています。

卵やバター、砂糖をたっぷり使った”普通の”クッキーを期待していると、素朴な銀の森のクッキーは物足りなく感じたり、「美味しくない」「まずい」となってしまうかもしれません。

とはいえ、「好みじゃないけど”まずい”というわけではない」「どんぐりは少しえぐみがあるくらいかな?ぐらい。普通に食べやすくておいしかった」という意見も。

人によってはいまいちと感じてしまうものの、「食べられないほどまずい」というわけではないようです。

ほとんどの人からは「美味しい♡」「缶がかわいい♪」と満足度の高い、素敵なクッキー缶といえそうですね。

【銀の森クッキー】良い口コミやメリット

つづいて『銀の森クッキー』の良い口コミや評判を紹介していきます♪

おいしい

味・量・パッケージともに大満足という口コミの多い『銀の森クッキー・プティボワ』。

フランス語で「小さな森」という名前どおり、びっしりと森の恵みがつまった宝石箱みたいなクッキーボックスです。

「ギッシリ入ってて重い…凄いインパクト!いい香り!おいしい!」
「想像してたより缶は小さめだったけど、重さがめちゃ重い!中身ぎっしり間違いなし」
「銀の森のクッキー缶、持ったらずっしりしてて嬉しい…。クッキーも偽りなしな味で、これならこの値段納得だわ」

など、ほとんどの人が『プティボワ』の値段以上の味や量を高く評価していました。

ずっしりと重いクッキー缶、開ける前からワクワクしそうですね♪

オンラインショップで扱っているサイズは「150缶」(3,888円・税込/送料別)と「180缶」(6,480円・税込/送料別)。

「150缶サイズ」は14種類、「180缶サイズ」は19種類のクッキーがたっぷり入っています。

値段はちょっと高めですが、個性豊かな味わいのクッキーは、クッキー好きなら一度は食べてみたい!

高級感のある缶も素敵で、コレクションしたくなる可愛さ♪

季節限定のクッキーも人気で、リピーターが多いのも分かりますね。

クッキーの素材が変わっていて面白い

『銀の森クッキー』は、リスの料理長たちが森の恵みからていねいに作っているというコンセプト。

どんぐりやさんざしといった森の恵みを日々研究し、新しい味を生み出す料理長のチェスと、五感を頼りに美味しい食材を探し出すのが得意な副料理長のナッツ。

アイデアあふれるお菓子を、二人が心をこめて丁寧に手作りしているというクッキー。

美味しいだけじゃなく、ちゃんとストーリーもあるなんてかわいすぎですね♪

クッキーの素材の一例は次のとおりです。
「グラン:さくっとした食感のどんぐり粉とヘーゼルナッツ」
「メレンゲフランボワーズ:きいちごのメレンゲが甘酸っぱく」
「サンショ:ほのかに香る山椒でピリッと大人な味わいに」
「オーベピン:甘酸っぱいさんざしを細い幹に見立てて」
「ササ:くま笹のほのかに和テイストな優しい風味」
「パヴォ:粒々のけしの実が香ばしさを引き立てます」
「クコ:ココアの黒にクコの実の赤が映える一品」

などなど。

想像するだけで美味しそう…。

リスたちが一生懸命作ったクッキー、素材も形もとってもキュートです。

「銀の森のクッキーは自然な甘さ。食材もちょっと変わってて自然なものを売りにしているので不思議なテイスト。私は好き!!」
「普通のクッキーと少し風味が違うので、ただのクッキーは食べ飽きた!という人におすすめ」
「一つ一つがきちんと違う味がして、味自体が複雑かつ繊細で、丁寧に作ってあって、本当に味わって食べられるクッキー」

など、個性豊かな素材の味を楽しめるところも人気のようです。

ちょっと変わったクッキーを食べたい!という人にもぴったりですね。

ジブリコラボがかわいい&おいしい

銀の森のクッキーは現在ジブリパークとコラボしていて、ジブリパークでしか買えない限定の『クッキー缶』が販売されています。

缶の表の「GIN NO MORI」が「GHIBLI PARK」になっていて、地球屋や青春の丘エリアのポスト、どんどこ堂のトトロのオブジェにちらっと見えるサツキとメイの家など、こだわりのイラストが…。

ジブリファンはもちろん、ジブリファンでなくても欲しくなっちゃいますね♪

もちろん中のクッキーもジブリ仕様。

とくに、まっくろくろすけの形をした竹炭クッキーは至高の可愛さ♡

大きなどんぐりクッキーやお花のはちみつクッキーなど、ジブリらしい見た目のかわいらしさも抜群です。

ジブリパーク限定クッキー缶は、ジブリパークの「ジブリの大倉庫」内にあるグッズショップ『冒険飛行団』で購入できます。

パークを訪れた時にはぜひ寄ってみてくださいね。

岐阜県恵那市のふるさと納税でもらえる

『銀の森』は岐阜県恵那市が発祥の地。

地元ではおなじみの洋菓子店です。

森の恵みを使ったさまざまなお菓子が人気で、恵那市のふるさと納税の返礼品としても用意されています。

これは欲しい!

毎年『銀の森のクッキー』を楽しみにふるさと納税をしているという人も。

調べたところ、「銀の森クッキー・プティボワ」150mm缶サイズは13,000円以上の寄付でもらえるそう。

申し込み期日は通年で、何度も申し込み可能だそうです。
(管理人の調べた一例です。最新の情報はふるさと納税サイトなどを参考にしてください)

ちょっとした寄付で、美味しいクッキーがもらえるなんて嬉しいですね♪

『銀の森のクッキー』が気になった人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

『銀の森クッキー』は、パティスリー「GIN NO MORI」の人気スイーツ。

一部では、銀の森クッキーはまずい・美味しくないという声がある。

理由としては、国産のどんぐり粉、木いちご、さんざし、クマ笹、山椒、クコの実など変わった素材を使用しているから。

珍しい材料で作られているため、くせがあると感じる人もいる。

良い口コミやメリットとしては、おいしい・クッキーの素材が変わっていて面白いなど。

スイーツ
スポンサーリンク
ayumu01をフォローする
美味しい時間を幸せに!
タイトルとURLをコピーしました