【PR】当ブログはプロモーション広告を利用しています。

シュガーバターの木の口コミレビュー!セブンイレブンのものとの違いは?

スイーツ

SNSで話題のおいしいバターサンド『シュガーバターの木』

定番人気のプレーンのほか、季節やコラボごとのいろいろなフレーバーが楽しめるのが人気です。

この記事では『シュガーバターの木』の良い口コミといまいちな口コミ、両方を紹介しています。

また「セブンイレブンで買えるシュガーバターの木との違い」についてもまとめました!

参考になったら嬉しいです♪
(※2023年12月時点の情報です)

シュガーバターの木の口コミレビュー

シュガーバターの木はちょっとしたギフト用やおみやげに喜ばれる、大人気のバターサンド。

東京を代表とする洋菓子ブランドのひとつ、「銀のぶどう」のプロデュースで2010年に生まれた「バターシリアルスイーツ」です。

シュガーバターの木について、良い口コミといまいちな口コミ、両方をまとめています。

辛口な意見も正直に紹介していきますね。

※銀のぶどうは「シュガーバターの木」と「シュガーバター”サンド”の木」を販売していて、「シュガーバターの木」はブランド名でもあります。
同じと思われることが多い両者ですが、厳密には次のような違いがあります。

・シュガーバターの木:シリアル生地をふんだんに使って焼き上げたお菓子。
・シュガーバターサンドの木:”シュガーバターの木”を2枚使って、ショコラをはさんだお菓子。

でも現在は「シュガーバターサンドの木」の方が主力商品になっているので、「シュガーバターの木」といっても商品は「シュガーバターサンドの木」を指すことが多くなっています。

また「シュガーバターの木」と「シュガーバターサンドの木」を区別しない人も多いようです。

なので、この記事では「シュガーバターの木」「シュガーバターサンドの木」を分けずに紹介しています。

シュガーバターの木のいまいちな口コミやデメリット

まずはシュガーバターの木の残念な口コミを紹介します。

どんなところがいまいちなのでしょうか?

美味しくない・まずい

SNSのごく一部の口コミでは、
「なんかボソボソしてる…」
「まずい」
「美味しくない…」

という口コミがありました。

でも全体からするとわずかな数なので、「美味しくない・まずいと思う人も一部いる」ぐらいと言えそうです。

シュガーバターの木の特徴であるザクザクとした食感は、全粒粉やライ麦など、香ばしさと食べ応えのある素材から生まれています。

ふわふわ・やわらかい生地のお菓子を食べなれていると、「ぼそぼそしてる」「バリバリしてる」「パイ生地でもないし、固くてなんか美味しくない」と感じてしまうかもしれません。

といっても、「まずい」と感じるのは「自分の個人的な好み」と考えている人がいるよう。

「バターの味しかしなくてまずい」という意見もありました。

どんなに「美味しい!」と評判のお菓子でも、好みでなければいまいちな感想になってしまうよね。

バターやチョコの風味が苦手な人にとっても、「美味しくない」お菓子かもしれません。

また、「まずい・美味しくない」という口コミのほとんどは、2011年~2014年ぐらいに集中していました。

ほぼ10年ほど前の声なので、現在は味がリニューアルされている可能性が高いです。

10年以上ベストセラーになっているお菓子なので、「美味しくない」という意見はごく一部であるものの、ほとんどの人から「美味しい!」と喜ばれる、名作スイーツといえそうです。

まずくはないがそこそこ・普通の味

「まずいわけではないが、普通」
「めちゃくちゃ美味しい!食べなきゃ損!!というほどではない」
「期待が大きすぎたのかな?そこまでじゃなくて残念」

という口コミがありました。

シュガーバターの木は、10年以上のロングセラー商品で、知名度はばつぐん。

コラボ商品がSNSなどで話題になることも多いので、味に対する期待値が爆上がりしてしまっている可能性があります。

シュガーバターの木を食べたあと、「言われるほど美味しくなかった」「おいしさがいまいち分からなかった…」となってしまう人もいるようです。

事前の情報でハードルが上がってしまっていたり、スイーツ好きで美味しいお菓子を食べなれていると、「そこまでの味じゃなかった」と感じてしまうかもしれません。

とはいっても、人を選ぶようなクセつよの味でないところはメリットでもあります。

万人に受ける味とちょうどいい大きさで個包装、日持ちがすることなどから、お土産やギフトに選ばれることが多いシュガーバターの木。

凝ったお菓子じゃなく、誰にでも好かれるお菓子を選びたい時にぴったりといえそうですね。

シュガーバターの木の良い口コミやメリット

何度でも食べたくなる美味しさで、たくさんの人に愛されているシュガーバターの木。

ポジティブな口コミをピックアップして紹介しますね♪

ザクザク食感がいい・食べ応えがある

「おいしい!」「いくらでも食べられる」「夜中だけど食べちゃう…」など、たくさんの人をとりこにしているシュガーバターの木。

全粒粉やライ麦を使ったザクザクとした食感の生地や、シュガーバターのこんがり焼けた風味、すっきりしたミルク感のショコラなど、違った味わいが口の中でハーモニーを奏でてくれます。

「こんなのよくあるやつでしょ」と思っていた人も、実際に食べてみて美味しさに衝撃を受けたという口コミがありました。

「思ってたより美味しい!」パターンもありますよねw

シュガーバターの木には、定番のプレーンのほか、季節によっていろいろなフレーバーが登場します。

現在は青森産りんごを使った、”まるでアップルパイ”な「アップルパイ風」や、濃密なショコラを全面にたっぷりかけた「炭火ショコラがけプレーン」といった限定味がラインナップされています。

ムーミンコラボ商品の「ホットチョコレート風」も美味しそう!

定番の味以外にさまざまな味を楽しめるところが、何度も食べたくなる秘密かもしれませんね。

横綱がおいしい♡

シュガーバターの木の「横綱」というのは、阪急うめだ本店限定のシュガーバターサンドの木のこと。

北海道産ミルクで仕立てたホワイトショコラを、通常よりたっぷりはさんだ「横綱級」のシュガーバターサンドが美味しいと評判です。

ザクザクの生地とクリーミーにのびてふんわりとろけるショコラの食感がベストマッチ!

おいしさも量感もたっぷりの、特別な味が人気みたいです。

阪急うめだ店に行ったときは、ぜひ買ってみたいですね。

いろいろなコラボ商品があるのが楽しい

いろいろな作品やほかのお菓子とコラボして、新たな味を作り出しているのもシュガーバターの木の特徴です。

過去にはムーミンとのコラボや、東京ばな奈、キットカットとのコラボも!

とくにムーミンコラボでは、味だけでなくパッケージの缶も可愛いと評判でした。

お菓子自体はシンプルなので、さまざまな味を取り入れられるのがいいですよね。

次はどんなところとコラボするのか、楽しみですね。

セブンイレブンのシュガーバターの木との違いについて

東京土産として人気のシュガーバターの木ですが、実はコンビニ大手・セブンイレブンでも買うことができます。

百貨店や通販で買うものと、違いはあるのでしょうか?

①名前が違う

駅や百貨店で買える「シュガーバターの木」は、正確には「シュガーバターサンドの木」です。

セブンイレブンで買えるのは、ブランド名がそのまま商品名になっていて、「シュガーバターの木」名で販売されています(でも中身は「シュガーバター”サンド”の木」です)。

これは先でも紹介したとおり、現在「シュガーバターサンドの木」が主力商品になっているものの、ブランドとしては「シュガーバターの木」が知名度が高いため、セブンイレブンでは商品名をよく知られている方にしていると考えられます。

商品名とブランド名が同じなので、ちょっとややこしくなっているんですね。

セブンイレブンで買った時でも、中身はパッケージ写真のとおり、ちゃんと「シュガーバターサンド」なので安心してくださいね。

②重さ・カロリーが違う

百貨店で買えるシュガーバターの木は、重さが15.5g。

セブンイレブンで買える方は、18.5gとなっています。

それにともなって、カロリーや栄養成分にも違いがあります。

百貨店の方はカロリーが83kcal、セブンイレブンの方は93kcalです。

たんぱく質や脂質、炭水化物もセブンイレブンの方が少しだけ多くなっています。

③ショコラの量が違う

両方を買って比較した人の口コミでは、「セブンイレブンの方が、はさんであるショコラが明らかに多い」というものがありました。

「中のチョコがセブンの方が分厚い」
「はがしてみるとよく分かるけど、チョコが盛りっとしてる」

など、セブンイレブンで買える方が、中のショコラの量が多いようです。

重さやカロリーはセブンイレブンの方が多く表記されているので、これは信憑性が高いですね。

百貨店で買うシュガーバターの木より、コンビニで買うシュガーバターの木の方が中身が多いなんて…。

ちょっと意外ですね。

しっかり「食べた!」感を味わいたい時は、セブンの方が良いかもしれません。

④味はちょっと違うけどどちらも美味しい

実際に食べ比べた人の口コミでは、
「百貨店の方はコクがあり甘くて美味しい。甘味がやや強い。鉄板のうまさ」
「セブンイレブンの方はチョコの量が多いせいか、ミルク感が濃く感じる。ミルキーで甘い、ちょっと脂肪分(コク?)も感じる」
「食べ応えはセブンイレブンの方がある」

という意見がありました。

味については大きな違いはないようですが、人によってはセブンイレブンの方がミルク感が強くて美味しいと感じられるかも?

また、反対に「セブンイレブンの方、あんまり美味しくない…」という口コミがありました。

原材料には違いがないので、ショコラの味(量)の違いが気になる人もいるのかもしれません。

これも好みによって「おいしい!」「美味しくない…」が分かれてしまうのかもしれないですね。

あっさり、軽めに食べたい時は百貨店で、ガツンと食べ応え重視の時はセブンイレブンで買うと、美味しく食べられそうですね。

⑤値段の違い

・百貨店・お買い得パック5枚入り:378円(税込)
・セブンイレブン・3枚入り:267円(税込)

値段も少しだけ違っています。

1枚あたりにすると、百貨店の方は75.6円、セブンイレブンの方は89円になります。

コンビニの方が高い…だと…?

といってもほんの少しの違いなので、「ちょっとだけ食べたい」「すぐ食べたい」時に、コンビニ売りのシュガーバターの木はとても便利ですよね。

シュガーバターの木セブンイレブンで買ってみた

実際にセブンイレブンで売っているシュガバターの木を買ってみました!

味は「ミルキーショコラ」

3つ入り。

確かに3つって思うと高いと感じますね^^;

でもお試しで食べてみたいときにはピッタリです!

食べた感想は・・・、美味しい~~~~~ッッ!!

ザクザク食感でクリームは甘くて、私はすごく好みです!

皮がシリアルなのが、若干甘いものを食べているという罪悪感を薄くしてくれますw

ボロボロして食べにくいという口コミがあるのもわかりますが、美味しいからこれはこれで良し!

上を向いて食べろ!

これはまたセブンイレブンに行ったら買ってしまう・・・ッ

誰でも気軽に買うことができるシュガーバターの木、気になった人はぜひチェックしてみてくださいね♪

まとめ

『シュガーバターの木』は、SNSで話題のおいしいバターサンド。

シュガーバターの木のいまいちな口コミやデメリットは、美味しくない・まずい・まずくはないがそこそこ・普通の味など。

シュガーバターの木の良い口コミやメリットは、ザクザク食感がいい・食べ応えがある・横綱がおいしい♡・いろいろなコラボ商品があるなど。

セブンイレブンのシュガーバターの木との違いについては、①名前が違う・②重さ・カロリーが違う・③ショコラの量が違う・④味はちょっと違うけどどちらも美味しい・⑤値段の違いがある。

スイーツ
スポンサーリンク
ayumu01をフォローする
美味しい時間を幸せに!
タイトルとURLをコピーしました